頭部用X線CT装置 3D Accuitomo タイプF17

  • 頭部用X線CT装置 3D Accuitomo タイプF17
  • 特徴
  • 仕様
  • 専用ソフト

高精細、低被ばく、省スペース

高解像度CT画像で側頭骨、鼻・副鼻腔、眼窩、顎骨、頭蓋底など臨床的に有用な画像を提供します。治療計画から術後観察に威力を発揮します。

・高解像度
解像度は20Lp/cm(MTF10%)以上。
・低被ばく
撮影時間は約18秒(Standard Mode)で、頭部の一部を撮影対象としたときのCTDIw値で比較すると、マルチスライスCTの1/3〜1/7*程度と低い被ばく線量です。
*IEC60601-2-44に基づき算出した当 社 推 奨 条 件 にCTDIw値 と、ICRPPub.87付録Aに示される顔面と副鼻腔に対するCTDIwの診断参考レベルとの比較による(φ170×H120mmでの撮影時、当社実測値に基づく)。
・ズーム再構成
撮影ずみの画像データから、部位を限定してより高い解像度で画像化するなど、撮影済みの画像データに対して希望の条件で再計算することができます。撮影ずみの画像データなので再撮影は不要です。
・コンパクト
幅2m×奥行1.8mの防X線室に設置可能。

販売名:頭部用X線CT装置
3D Accuitomo(アキュアイトモ)

医療機器認証番号:21500BZZ00390000

Downloads

Related Products

フラットパネルディテクタ(FPD)
X線の強度分布をデジタル信号に変換するFPDの採用により、さらなる画質向上と照射線量の低減を実現しました。FPDは磁場の影響を受けず、感度、分解能に優れ、広いダイナミックレンジと豊かな階調表現、歪みの少ない高品質な3D-CT画像を提供します。

9つの撮影領域
φ170からφ40まで、診断目的に合わせて撮像領域を選択することで、被ばく線量を低減します。
直径×高さ
φ170×120mm  φ170×50mm  φ 80× 80mm
φ140×100mm  φ140×50mm  φ 60× 60mm
φ100×100mm  φ100×50mm  φ 40× 40mm

簡単・正確な位置付け

2方向からスカウト画像を撮影し、撮影領域を指定可能
2方向スカウト撮影を行った後、出力された2方向スカウト画像上で関心領域をクリックすることで、位置情報が装置本体に送信され、自動的にチェアは関心領域の中心に移動し、適正なCT撮影のポジショニングができます。
※スカウト撮影(80kV、2.0mA)を行うと被ばく線量は約2%(90kV、5.0mA、Std撮影時に対し)増加します。

販売名:頭部用X線CT装置 3D Accuitomo

型式:MCT-HN

タイプ:F17

電源:AC100V 50/60Hz

寸法:本体 W1620×D1250×H2080

コントロールボックス W96×D40×H115

質量:約400kg

機器の分類:管理医療機器(クラスⅡ) 特定保守管理医療機器

医療機器認証番号:21500BZZ00390000

法定耐用年数:6年

画像処理ソフト i-VIEW 3DX

画像処理ソフトi-VIEWは、院内の医療情報などを、統合的管理もできるファイリングシステムを兼ねた、統合画像処理ソフトです。
i-VIEWの多彩な画像処理機能により、2次元および3次元画像が持つ多くの情報を容易に引き出すことができます。

ボリュームレンダリング
CTで撮影したデータをボリュームレンダリングすることにより、立体的な画像の表示が可能です。目的の部位に合わせてヒストグラムの調整や設定変更をすることにより骨から皮膚まで高精細な立体像が得られます。

リアルタイムスライス
ボリュームレンダリングとスライス画像がリアルタイムに連動し、目的部位への操作を容易にします。

カーブドMPR(cMPR)
歯列弓に対する直交断面が観察できます。

レポート機能
簡単な操作で任意の画像データにコメントなどを追加し、WindowsプリンターやDICOMプリンターでレポートの印刷が行えます。

ワンデータビューアー&ワンボリュームビューアーソフト

ワンデータビューアーとワンボリュームビューアーはi-VIEWがインストールされていないパソコンでも、3D-CT画像並びにボリュームレンダリング画像の観察を可能にするモリタ独自のソフトです。
DVDでの起動も可能で、院外のパソコンでも同様に高精細な3D-CT画像、ボリュームレンダリング画像、患者情報の閲覧ができます。
オプションにより距離測定、角度測定、ズーム、白黒反転、ブライトネス、コントラスト調整機能の追加が可能です。

i-VIEWは、以下のDICOM規格に対応
1.Modality worklist management service class
2.Storage service class
3.Modality performed procedure step service class
4.Print management service class