社長メッセージ 一世紀を超えて受け継がれる思い

進取の気質とたゆまぬ創意工夫

医療という非常に社会性の高い分野でより多くの人に喜んでいただく、そのものづくりを支えてきたのは「進取の気質」と「たゆまぬ創意工夫」です。
世界で初めての水平位診療台や画像診断の分野を飛躍的に発展させた世界初の歯科用CT撮影装置、日本初の歯を削ることができる歯科用レーザー装置、また世界でも類を見ない最先端の流体力学と超精密加工技術を駆使した歯牙切削機器など、当社にはユニークで独創的な製品がたくさんあります。
どれもが技術的な問題を始め非常に課題の多いものでしたが、常に他にないすばらしい製品を他に先駆けてつくるという「進取の気質」とできるまであきらめず知恵を絞り粘り強く取り組む「たゆまぬ創意工夫」でそれらを実現してまいりました。

四恩の精神

四恩とは「日常より恩を思い、感謝の気持ちをもって良心的な商いをせよ」という創業者の遺訓に基づくもので、もともと天地、国主、父母、衆生の4つに恩をもって生きるという仏教の教えです。
私たちの企業活動は私たちだけでできるものではありません。お買い上げいただくお客様はもとより、たくさんの学びを与えていただく諸先生方や臨床現場の方々、当社製品を販売していただく方々、ものづくりのための部品や材料を供給していただく方々、社内設備のメンテナンスや構内清掃などを行っていただく方々、そして何よりも当社で働いていただく社員の皆さん、モリタ製作所はこうしたすべての人に支えられて企業活動を行っております。どなたもが大切なお客様であり、そのすべての人に感謝の気持ちをもって企業活動に取り組んできたことで100年の歴史を積み重ねることができたのだと思います。これからもこの感謝の気持ちを持ち続けて企業活動に取り組んでまいります。

 

代表取締役社長

 

 

ご質問はありますか?

お問い合わせ内容を入力ください。