TwinPower Turbine

TwinPower Turbine ツインパワータービン

ハイパワー ツインパワーテクノロジー

ツインパワーテクノロジーが生み出すトルクは、ねばり強く、鋭い切れ味で、ソフトタッチの切削ができます。

3個以上の給気ノズル穴から噴出したエアーで上部の第1インペラー(18枚以上の羽根)を回転させ、その排気エアーを ディフューザー(第2固定ノズル)で制御させることで 下部の第2インペラー(16枚以上の羽根)を同時に回転させる新しい回転駆動方式です。
2段のインペラーとディフューザーにより、ねばりのある高トルクと適正回転速度が得られます。

 

  1. 給気ノズル
  2. 第1インペラー
  3. ディフューザー
    (排気エアーを制御する第2固定ノズルの機能とアンチサックバックディフューザーの機能を有します)
  4. 第2インペラー

ツインパワータービンは3本以上の給気ノズルから噴出したエアーが約40枚の羽根に回転力を与えるのが特徴です。
ローターが回転中、羽根の角度が変わっても、噴出エアーは常に複数の羽根を捉え、強力なパワーとコンスタントなトルクを生み出し、滑らかな切削を可能にします。


 従来のタービンは1本の給気ノズルと8枚の羽根を備えてい ます。ローターが回転中、羽根の角度によっては噴出エアーが羽根を捉えきれず弱いパワーの位相が生じます。結果的に回転角度によるトルクの大きな変動が、パワーロスとなります。

感染予防に貢献するゼロサックバック

ゼロサックバック(吸い込み防止機構)

感染予防に貢献するゼロサックバック機構は、給気停止時の切削粉や汚物の吸い込みを防止します。

ハンドピースへの給気エアーを止めた時、慣性でタービンが回り続け、サックバック(吸い込み)が起こります。
ツインパワータービンのゼロサックバック機構は、遠心力で加圧されたアンチ サックバック デフューザー内の空気を、ヘッド外に押し出し、サックバックの発生をゼロに抑えます。

安全性を高めるクイック セーフティストップ

ボールベアリング式エアータービンとしては従来困難であったクイックストップ機能を実現しました。エアーの供給が停止すると同時に、ブレーキリングの働きにより、高速回転中でも2秒以内にクイックストップしますので、効率的で安全性の高い治療ができます。

ロングライフ セラミックボールベアリング

高硬度で軽いセラミックボールを使用したベアリングは、高速回転特性と耐久性に優れています。

エアロスカート

バー方向へのエアーの噴出を大幅に削減し、高速切削部位へ的確に冷却水を噴出するため、高い切削効率と冷却効果が得られます。

 

静か - 不快な音を大幅に低減

先進の流体力学と超精密加工技術により、患者さんが不快と感じる6,000~7,000Hzの騒音を大幅に低減*
患者さんがより安心して快適に治療を受ける事が出来ます。

*当社スーパーZBに対して

グラスロッド ライトガイド

グラスロッドタイプのライトガイドは光伝達効率が高く、オートクレーブ滅菌に対応しています。

ダイレクトカップリングタイプ

ツインパワータービン4H,Xシリーズは、各社のチェアユニットに直接接続できるダイレクトカップリングタイプです。

コンパクトヘッドでハイパワー

ツインパワーテクノロジーが生み出すパワーは、ウルトラMで18W、ウルトラEで20W、スタンダードで22W、トルクタイプでは25W。ねばり強く、強力にセラミックや金属補綴物を研削します。

LEDライト対応

ツインパワータービンは全シリーズLEDライト対応

自然で明るい照明により、 窩洞やカリエスを鮮明に見ることが出来ます。 治療部位をニュートラルな色調で照らし、 識別を容易にします。 精密な作業の効率を高め、 スピードアップにつながります。

チャックタイプ

プッシュチャック

メタルタイプのプッシュチャック方式は、ワンタッチでバーの着脱ができ、バーに高負荷が掛かっても確実に保持し、耐久性にも優れています。

フリクショングリップチャック

ラバータイプのフリクショングリップチャックは、 構造上、ヘッドの高さを低くできるため、臼歯等へのアクセスも容易です。

メンテナンス

ハンドピースのメンテナンスプロセス

ツインパワータービンは、
高温洗浄消毒から注油、滅菌、保管までの一連プロセスに高い品質を確立しています。

 

1 洗浄・消毒

流水洗浄後、消毒用アルコールで清拭します。
高温洗浄消毒液による洗浄消毒も可能です。

※高温洗浄消毒器を誤使用の際は、当社指定条件を遵守してください。

 

 

2 ハンドピース チャックメンテナンス

モリタマルチスプレーを2~3秒注油し、15秒以上空転します。
歯科用ハンドピースメンテナンス装置ルブリナ2を使用することで、確実な注油・洗浄をタービン1本あたり20秒で完了。
早くて確実なメンテナンスが可能になります。

 

 

 

3 オートクレーブ滅菌

表面に付着したオイルをガーゼ等でふき取ります。
滅菌パックに入れ、オートクレーブ滅菌をします。

※滅菌・乾燥温度は、135℃以下で行ってください。

 

 

AR スプレー

ツインパワーハンドピースの定期保守及び注油にはモリタ製作所製ARスプレー または モリタマルチスプレーを推奨いたします。その他の潤滑剤を使用するとツインパワーの故障や、脱着が困難になったり、制動時間に悪影響を及ぼすおそれがあります。ARスプレー または モリタマルチスプレーを用いたツインパワーの適切なお手入れ方法は取扱説明書を参照してください。

 

当サイトで掲載している製品、サービス等の情報は、
医療従事者の方に提供することを目的として作成されています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

For customers outside of Japan, please select the English website.