トピックス

  • 線量管理を行われる医療機関様へ

    弊社では歯科をはじめとした頭部領域向けの各種モダリティ、診断ソフトウェアの取り扱いを行っております。多くの医療機関様にて導入実績を持つ画像診断ソフトウェア i-Dixel は、各種DICOMサービスクラスに対応しています。 更に読む

  • タービンの日常点検・お手入れ

    確実なメンテナンスを行わないとタービンの早期故障につながります。午前と午後の診療終了後、及びオートクレーブ滅菌前に、次の手順に従い、必ずメンテナンスを行ってください。 更に読む

  • 歯科診療に最適な姿勢

    大多数の歯科医師はトレーニング・診療中に腰や背中の痛みを経験しています。歯科大学を卒業し、10年経った歯科医の62%が腰痛の持病を持っていると言われています。腰椎部分をひねり無理な姿勢を長時間続けることで神経を圧迫して椎間板ヘルニアなどの病気を誘発している恐れがあるのです。 更に読む

  • コーンビームCTについて

    モリタの歯科用コーンビームCTは、歯科領域の硬組織を3次元的に観察・診断することを可能とした検査装置で、高画質・低線量・小照射野(FOVの選択が可能)・省スペースをコンセプトに開発されています。 更に読む

当サイトで掲載している製品、サービス等の情報は、
医療従事者の方に提供することを目的として作成されています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

For customers outside of Japan, please select the English website.