タービンの日常点検・お手入れ TwinPower Turbine

確実なメンテナンスを行わないとタービンの早期故障につながります。午前と午後の診療終了後、及びオートクレーブ滅菌前に、次の手順に従い、必ずメンテナンスを行ってください。


日常のお手入れは、必ず下記の手順で行ってください。

1.洗浄 → 2.消毒 → 3.注油 → 4.点検 → 5.包装 → 6.滅菌


メンテナンス時は、手袋を着用してください。
必ずARスプレーまたはモリタマルチスプレーを使用してください。
使用する薬剤や洗浄の条件などの詳細は製品に付属の取扱説明書をご参照ください。


1.洗浄

ハンドピースを取外し、付着した切削粉を流水下でやわらかいブラシなどで洗い流し、水分をふき取ってください。

付属の注水口ワイヤーで、注水口を清掃します。

清掃後、シリンジやエアガンなどでエアーを吹きつけてハンドピース内の水分を除去し、乾燥させます。


 2.消毒

消毒用エタノールを含ませたガーゼで、ハンドピース全体を清拭します。

綿棒に消毒用エタノールを含ませ、接続部より挿入します。突き当たった部分(ライトガイド)に綿棒を軽く当てて清掃します。

綿棒をライトガイドに軽く当てて清掃します。

 このシンボルマークが付いているハンドピースは、高温洗浄消毒器により洗浄と消毒が行えます。

高温洗浄消毒器をご使用の際は製品取扱説明書に記載されている当社指定条件を遵守してください。


3.注油

オートクレーブ滅菌前及び午前と午後の診療終了後に、必ずARスプレー又はモリタマルチスプレーで注油してください。 

スプレーノズルのレバーを矢印方向に上げます。
ヘッド部をガーゼなどでおおい、チャックスプレーノズルの先端をバー挿入口に挿入し、2秒スプレーします。

スプレーノズルのレバーを矢印方向に下げます。
スプレーノズルを接続部に挿入し、ハンドピースをしっかり保持して2秒スプレーします。

 

チューブにハンドピースを取付けます。
ハンドピースを15秒以上空転させヘッド内の余分な油分を除去し、ガーゼでふき取ります。
チューブからハンドピースを取外します。

空転の際はプッシュキャップを押さないでください。

 スプレーは、人に向けて使用しないでください。
通気のない閉切ったところでは使用しないでください。窓を開けたり、換気扇を回し、十分に通気してください。
眼に入らないように注意してください。万一眼に入った時は、多量の水でよく眼を洗い、医師の診断を受けてください。
皮膚にかからないようにしてください。皮膚についた場合は、石けん水で洗ってください。
シンク等で使用する際、可燃性の噴射剤が滞留する場合があるので、火気を近づけないでください。


4.点検 -チャックの保持力テスト-

テスターが当たるところまで軽くまっすぐ挿入します。

プッシュボタンをしっかり押しながら、テスターを奥までまっすぐ挿入し、ボタンから指を離します。

テスターを溝が見えるまでゆっくり引張ります。

 

溝が見えた場合

チャックの保持力は正常

溝が見えたら引張りを中止し、ゆっくり戻します。
プッシュボタンをしっかり押しながら、テスターをまっすぐ引抜きます。

溝が見えないで引抜けた場合

チャックの保持力が低下

チャック部への注油を行い、再度テストしてください。
それでも保持力が回復しない場合は、カートリッジを交換してください。

チャック保持力の低下により、バー・ポイントが抜け口腔内を傷つけたり、患者さんが飲込むおそれがあります。
毎日1回又はバーの保持力が弱く感じられる場合は、チャック保持力テストを行ってください。
 


5.包装

表面に付着したオイルをガーゼ等でふき取ります。
滅菌パックに入れます。

PVA(ポリビニルアルコール)などの水溶性の接着成分を含む滅菌パックは使用しないでください。
滅菌中に溶出した接着成分がハンドピース内に入り込み、固着して回転しなくなる場合があります。


6.滅菌

オートクレーブ滅菌します。滅菌後は乾燥した環境で保管してください。

オートクレーブ滅菌推奨条件:132℃、滅菌パックに入れて5分以上

滅菌・乾燥温度は、135℃以下で行ってください。
バー・ポイントを取外した状態で、オートクレーブ滅菌を行ってください。
オートクレーブ滅菌器にハンドピースを入れたままにしないでください。


オートクレーブ滅菌後は熱くなっているので、十分に冷めるまで触れないでください。
HIVやB型肝炎及びその他の深刻な感染症に対する感染予防のため、ハンドピースは必ず患者さんごとにオートクレーブ滅菌を行ってください。


ルブリナを使用してメンテナンスを簡単に

[3.注油] [4.点検] の2項目はルブリナを用いることで簡単・確実に行うことができます。

ARスプレー または モリタマルチスプレーを使用し、ルブリナにてメンテナンスを行います。

ルブリナ 製品情報


当サイトで掲載している製品、サービス等の情報は、
医療従事者の方に提供することを目的として作成されています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

For customers outside of Japan, please select the English website.