歴史

2000年 環境マネジメントシステム ISO 14001を認証取得。
2003年 医療機器品質マネジメントシステム ISO 13485を認証取得。
2013年 製品含有化学物質管理マネジメントシステムをJQAから医療機器メーカーとして初めて認証取得。

  • 2018

    サービス品質を見える化するための規格認証制度「おもてなし規格認証」を受ける。
  • 2016

    埼玉県版ウーマノミクスプロジェクトにより 「多様な働き方実践企業」ゴールド認定を受ける。
  • 2016

    モリタグループの働き方改革が宣言される。
  • 2016

    モリタグループ創業100周年

     

  • 2013

    旧テクノステージ社屋にテクノサービスセンターを開設。

  • 2012

    すべての生産機能を伊奈工場に集約統合し新本社とする。

  • 2003

    ISO13485:2003 医療機器品質マネジメントシステム認証取得。

  • 2002

    テクノ・ステージ開設。与野本社工場より技術部門を移す。

  • 2000

    ISO14001環境マネジメントシステム認証取得。

  • 2000

    埼玉県より「彩の国工場」に指定される。

  • 1998

    EN46001品質システム認証取得。

  • 1993

    与野本社工場(5階建て)事務所兼組立工場が完成する。

  • 1991

    北足立郡伊奈町に伊奈工場(MIC)を開設し、与野工場より、機械加工部門を移す。

  • 1989

    株式会社モリタ東京製作所 創立20周年式典を開催
  • 1979

    社名を株式会社モリタ三殖から株式会社モリタ東京製作所に変更する。

  • 1971

    社名を森田三殖株式会社から株式会社モリタ三殖に変更する。

  • 1969

    株式会社森田製作所東京工場と三殖株式会社が共同出資し、埼玉県与野市に森田三殖株式会社を設立する。