モリタ東京製作所 会社概要 Thinking ahead. Focused on life.

モリタグループは1916年の創業からまもなく100周年を迎える、歯科医療の総合企業グループです。機器や材料の開発から流通、アフターサポートに至るまでを手がけ、全国及び世界のユーザーに先進技術と安心をお届けしています。
その製造部門を担うモリタ東京製作所は、歯科医療機器(歯科用ユニット、歯科用治療台、歯科用技工機器、歯科用ハンドピース など)の開発・製造を通じて歯科医療業界に貢献しています。

 

1995年 品質マネジメントシステム ISO 9001を認証取得。
2000年 環境マネジメントシステム ISO 14001を認証取得。
2003年 医療機器品質マネジメントシステム ISO 13485を認証取得。
2013年 製品含有化学物質管理マネジメントシステムをJQAから医療機器メーカーとして初めて認証取得。

 

会社名

株式会社モリタ東京製作所

所在地 本社
〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室7129番地 
Tel.(048)723-2621 Fax.(048)723-2622
代表者 代表取締役社長 中山真一
設立 1969年(昭和44年11月)
資本金

2億円

従業員数

310名(2018年現在)

売上高 57億円(2017年度実績)
事業内容
  • 歯科用医療機器の開発・製造販売
  • 医科用医療機器の開発・製造販売
  • その他動物用医療機器・理美容機器・理化学機器の開発・製造販売
主生産品目
  • 歯科用ユニット
  • 歯科用治療台
  • 歯科用技工機器
  • 歯科用ハンドピース
  • 医科用検診台
  • 光重合装置
  • 動物用歯科用ユニット
  • 耳鼻咽喉科用ネブライザーユニット