新型コロナウイルス感染者の発生について


2021年5月12日、当社の本社工場(埼玉県伊奈町)に勤務している従業員1名(50歳代女性)が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。
地域の皆さま、関係者の皆さまに多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

当該従業員は、5月10日に発熱及びのどの痛みが発生したため、医療機関を受診しPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性と確認されました。
現在は自宅療養中です。

所管保健所の判断では当社内には濃厚接触者に該当する者はおらず、また消毒等の措置も必要ないとのことでしたが、自主的に当該職場および共有場所の消毒作業を実施しました。
(5月12日実施済)

なお、当該者は5月8日に同居者に発熱の症状が発生したため自宅待機中であり、社内行動履歴でも特に感染につながる要因は特定できませんでしたが、念のために同僚に対して抗原検査を実施し陰性を確認しております。

当社におきましては、全事業所において感染予防・拡大防止に向けて時差通勤や在宅勤務の推進、不要不急の出張・外出の禁止、手洗いの励行、アルコールによる手指消毒や不織布マスク着用の徹底等に取り組んでまいりました。
また、私生活においても不要不急の外出や会食の自粛を指示しております。
今後も地域の皆様、お客様、お取引先様および全従業員の健康と安全確保を最優先に考え、感染対策に取り組んでまいります。

 

2021年5月13日
株式会社モリタ東京製作所
代表取締役社長 中山 真一